レシピ

【ベジレシピ】大豆ミートのくさみはゼロ!油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏

大豆ミートは大豆くさくて苦手という方は、大豆ミートの下ごしらえを工夫してみると良いかも知れません。

ビーガン料理を作る際、大豆ミートがあるとレパートリーの幅が広がります。

から揚げのカリカリ食感と、甘酸っぱいタレが決め手の油淋鶏(ユーリンチー)もぜひ作ってみてください!

大豆ミートの下ごしらえのコツとは?

大豆ミート

大豆ミートは、メーカーによって味や食感に多少のばらつきがあります。

大豆ミートのくさみが苦手という方は、「はずれ」の大豆ミートだった可能性もあります。

下ごしらえの仕方によって、独特のくさみも取れます。

大豆ミートを水でもどした後、しっかり洗う・絞る作業を、水のよごれ(白くなります)がある程度なくなるまで繰り返します。

お鍋でお湯を沸騰させ、そこに絞った大豆ミートを入れます。

煮立ったら火を止め、水で洗って絞ります。
(一旦火を入れた大豆ミートは崩れやすいですので、優しく洗って、優しく絞りましょう)

次は軽く下味をつけていきます。

鍋に洋風だし・醤油・生姜を入れて沸騰させます。
そこにまた、大豆ミートを入れて、煮立ったら火を止めて、一晩そのまま置いておきます。

これで大体のくさみは抜けています。
その後、水気を絞って、普段の料理に使っていきましょう。

下ごしらえをした後の大豆ミートは冷凍保存できますので、適量ずつジップロックに入れて冷凍しておけば、使いたいときに使えるので、とても便利ですよ。

大豆ミートの油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

油淋鶏

油淋鶏は、タンパク質が豊富なメニューです。
ビーガンも非ビーガンも美味しく食べられます。

材料(2人分)

大豆ミートのから揚げ

  • 大豆ミート(ブロックタイプ)16~20個
  • ★酒 大さじ1
  • ★塩こしょう 少々
  • くず粉もしくは片栗粉(衣用)適量
  • 揚げ油 適量

油淋鶏(ユーリンチー)のタレ

  • ねぎ 1本
  • にんにく 1片
  • しょうが 同量
  • てんさい糖 大さじ2
  • 米酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ2
  • 白ごま 大さじ1

作り方

  1. 長ねぎ、にんにくはみじん切りにする
    ※にんにくはなるべく細かいみじん切り
  2. しょうがはすりおろしておく
  3. たれの材料●をすべて混ぜ合わせ、たれを作っておく
  4. もどした大豆ミートを★で下味をつけておく
  5. 葛粉(片栗粉)をまんべんなくまぶし揚げる
  6. 油淋鶏タレをかけたら出来上がり!