飲食店情報

【体験レポ】食物アレルギーでもOK!豆乳パティシエ・むしやしない

むしやしない

世界で唯一の豆乳パティシエ うのゆきこ 出版記念*試食パーティーに行ってきました。
食物アレルギーの子供を持つ親御さんに知ってもらいたい。
今回は、レポートをお届けさせていただきます!

食物アレルギーの救世主!世界で唯一の豆乳パティシエとは?

むしやしない

こちらが、鵜野友紀子(うのゆきこ)さん。
一見、エプロンや帽子が似合う普通の可愛い女性ですよね。

1975年の京都生まれ。
10代の頃にアルバイトをしていた創作日本料理店で「調理」に関心を持ち、料理人の世界へ。
6年の下積みを積んだ後、洋菓子の世界へ進出。
6年の修行を経て、30歳の時にオーナーパティシエ-ルとして、京都一乗寺に『むしやしない』をオープンした。
豆乳・大豆との出会いにより新ジャンルを確立し、豆乳パティシエとしてテレビ・新聞・雑誌などメディアに多数取り上げられる。
2015年、母になったことを機に、小麦・卵・乳成分不使用の「ミラクル*ケーキ」の販売を本格化
10周年を迎えた2016年には、むしやファームを創設し、安全安心の原材料自給を計画。
食に携わる者としての責任を果たすべく、日夜挑戦を続けている。

引用:むしやしない

可愛らしい見た目からは想像もできない、凄腕パティシエなのです。

アレルギー対応のお菓子&うのパティシエの魅力に迫る

むしやしない

いきなり、試食に塩が登場。
びっくりしたのもつかの間、次から次へと美味しい試食スイーツが並べられてきました。

豆乳マスカルポーネ

むしやしない

まずは、特製の豆乳マスカルポーネ(乳不使用)の試食から。
先ほど並べられた塩をつけていただきます。
実は、こだわりの配合の塩だったんです。

味は、まるでマスカルポーネチーズ!

牛乳を使わずに、豆乳で、しかも豆乳くさくない味わいに一同から驚きの声が。

むしやしない

食べている間も、着々とパーティーは進行していきます。
うのパティシエの暴君っぷり(良い意味です)が少しずつさらけ出されていくのでした。

司会進行の出版担当者・右腕的存在のパティシエ従業員の発言から、勢いのある方なのだということが伝わってきます。
パティシエ兼、オーナー兼、社長ともなると、勢いがなくては成り立たないのかも知れません。

その勢いは、熱い想いとも言いかえることができます。
熱い想いに賛同した人が、周りに集まって、きっと大きな渦になるんですね。

アレルギー対応のお菓子のおいしさにあらためて感動する

むしやしない

まだまだ試食が続いていきます。
小麦粉・卵・バター不使用の食物アレルギー対応のお菓子。

さくさくクッキー&きなこジャム

普通のクッキーです。

アレルギー対応のお菓子は、もそもそしているものや、少し物足りないものが多い中、このクッキーはシンプルでいて、ただただ美味しい。

むしやしない

クッキーに感動している間に、なぜか、うのパティシエは泡だて器を振り回しながら、お店のテーマソングを歌っていました。

食物アレルギー対応クレームブリュレとアイスクリームが神がかっていた

むしやしない

そうこうしているうちにどんどん試食が運ばれてきます。

クレームブリュレ

むしやしない

クレームブリュレも感動の味。
卵を使うクレームブリュレと同じ濃厚さ。

そうなんです、食物アレルギー対応のお菓子は、もっさりしているか、あっさりしているか。

アレルギー対応のお菓子は物足りないものが多い。

でも、それが一切ない。
うのパティシエの作るお菓子は、まさにミラクルスイーツ

各テーブルごとに1名、うのパティシエが想いを伝えたい相手を壇上に呼んで、一つずつ丁丁寧にカラメルを焼くというサービス付き。

しゃべるのに夢中で、なかなか焼けないうのパティシエ。

アイスクリーム

むしやしない

こちらは、ぶどうとさくらんぼがのった、豆乳アイスクリーム。

バニラの香りと、アイスクリームの濃厚さは、まさに至福の味。
これ、誰も、食物アレルギー対応なんて思わないです。

食物アレルギーの人と、そうでない人が、一緒に食事をするシチュエーションを想像してみてください。

例えばケーキだと、「アレルギー対応のケーキ」と「一般のケーキ」の2種類が出されますよね。

うのパティシエは、それをなくしたいのだと言っていました。

自分自身は、食物アレルギーでもなく、普通に何でも食べられる。
美味しい味を知っているからこそ、妥協はしたくない。
食物アレルギーを持っている人も、そうでない人も、同じ物を美味しく食べてもらいたい。

食のバリアフリーを目指しています。

と話す姿が、格好良かったです。

食物アレルギーでも食べられる美味しいケーキ屋「むしやしない」とは

むしやしない

「むしやしない」のお店は、京都の一乗寺にあります。
詳しい場所は以下を参考に。

お店の基本情報

住所 京都市左京区一乗寺里ノ西町78
最寄り駅 叡山電鉄本線 一乗寺駅から曼殊院道を東へ約150m
電話番号 075-723-8364
関連リンク

地図

食物アレルギーでも美味しいものが食べられる

むしやしない

うのパティシエが、食物アレルギー対応ケーキと向き合うきっかけになったは、1人の子供でした。

アレルギー27品目のほとんどが食べられない子供のご家族が、ある日相談に来られたのだそうです。

「子供にケーキを食べさせてあげたい」

すべてはこの思いから、始まったのでした。

こんなふうに、真剣に食物アレルギーと向き合うお店は、そうはありません。

生クリーム・卵・バターが入ったお菓子と同じ美味しさを出すのが難しいからです。

お店に足を運ぶのが一番ですが、遠方の方は、お取り寄せという方法もあります。

また、レシピ本の通りに作れば、お店の味を再現できるかも知れません。

 

 

 

 

 


HappyVege(ハッピーベジ)では、有益な情報を募集しています。
地球に優しい、食べても美味しい情報がありましたら、お知らせください!
(>▽<)ノ