スポンサーリンク

どうやってヴィーガンを始めるか?

ビーガンになる

きっかけは人それぞれであり、生まれつき肉類が食べられないアレルギーの人、動物虐待のビデオを見てしまった人、友達やパートナーがヴィーガンだったなど、ヴィーガンを始めるには理由があります。

しかし現代の日本において、ヴィーガンを始めるのはそう簡単なことではありません。
一般的なレストランでの外食は基本的に出来なくなりますし、コンビニで販売されているお菓子やインスタント食品なども何かしらの動物性成分が入っているため、ほぼ食べられません。
それでもヴィーガンになるには他人には理解しづらい価値があると思うのです。

動物を殺したくないから。
地球の環境を壊したくないから。
健康になりたいから。

理由は何でも良いのです。
他人から何と言われてもいい。
変わり者だと言われてもいい。
仕事帰りに一緒に食事に行けなくてもいい。
それでも自分はこのスタイルで生きていく。
その強い意志さえあれば良いのです。

スポンサーリンク

でも、ライフスタイルを変えるのは大変

でも、それまで何年も肉食をしていた人が、急に野菜だけの食生活にするには思った以上に大変です。

まずは週1回でも良いので、お肉を食べない日を作りましょう。
それが無理なら牛肉や豚肉を食べない日を作る事から始めてみませんか?
それが出来たら次は魚、卵、乳製品という風に。

それには家族の協力が不可欠です。
まだまだ自分がベジタリアンであることを公言するのはカミングアウト的な風潮がありますが、家族になら打ち明けられるのでないでしょうか。
家族に「今日からヴィーガン(またはベジタリアン)になる」と宣言してみてください。
家族を協力が得られたなら、まずは1歩前進です。

そして肉を食べなくなった身体や心境の変化を家族に伝えてみましょう。
体重が落ちた、心が軽くなった、お肌の調子が良い、便通も良く便秘とは無縁だ等、きっと家族も認めて賛同してくれると思います。

ひょっとしたら、家族も一緒にヴィーガンになってくれるかもしれません。
そうなればしめたものです。週1だったヴィーガンの食事が、やがて全ての食事をヴィーガンに出来る日もやってくるでしょう。

幾多の障害をくぐり抜け、それでもこのスタイルを貫いていくと決めた貴方には、きっと素晴らしい未来が待っています。

このサイトは、ヴィーガンを始めたいけどなかなか思うように始められない貴方が、1日でも早くヴィーガンになれるよう応援しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする