スポンサーリンク

【ベジレシピ】チョコレートブラウニー

大手メーカーの市販チョコレートは乳脂肪などの乳製品が入っているものがほとんど。

輸入のビーガン用のチョコレートも見かけるようにはなってきましたが、けっこう高価ですよね。

乳製品不使用のお洒落で綺麗なローチョコレートなども出回ってはいますが、それはバレンタインデーなどの特別な日にとっておいて・・・

今回は、日常のお菓子としても気軽に食べられる「チョコレートブラウニー」の作り方を記事にさせていただきます。
もちろん、バレンタインプレゼントにもおススメです。

混ぜて焼くだけ!(>▽<)ノ


「お菓子作りは苦手・・・」とおっしゃる方でも本当に簡単に美味しいブラウニーができますし、スーパーで手に入る材料で作れます。

海外のレシピを参考に色々と試作してみたのですが、油や砂糖が多くて、甘くて食べにくかったので、日本人向けに少し控えめな油分と砂糖の配合に改良してみました。

ぜひお試しくださいね。

チョコレートブラウニー

スポンサーリンク

チョコレートブラウニーのレシピ

【材料】

  • 国産小麦粉(薄力粉)  110g
  • オーガニック純ココア  40g
  • ベーキングパウダー  小さじ1
  • てんさい糖  60g
  • 自然塩  小さじ1/2
  • 菜種油(または米油)  85cc
  • 豆乳  190cc
  • メープルシロップ  10g
  • バニラエッセンス  小さじ1
  • ラム酒  大さじ1.5
  • ドライフルーツ  お好みで

【手順】

※オーブンを175度~180度(目安・電気オーブン)に余熱しておきます
※18センチ四方の型に薄く油を塗っておきます
※ドライフルーツは、いちぢくがおススメです♪

(1)国産小麦粉・オーガニック純ココア・アルミ不使用ベーキングパウダーを計量し、粉ふるいでふるっておきます

(2)上記以外のてんさい糖・自然塩・菜種油(または米油)・豆乳・メープルシロップ・バニラエッセンス・ラム酒を計量し、ボウルに入れて、軽く乳化するくらいまで泡だて器で混ぜます (その際、泡立てなくても大丈夫です)

(3)2のボウルに1を加え、粉っぽさがなくなるまで泡だて器でグルグルと混ぜ合わせます

(4)ナッツやいちじくなどお好みで加えて、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます

(5)あらかじめ薄く油を塗っておいた18センチ四方の型に、チョコ生地を流し入れていきます (ぴったりの型がない場合は、丸型のケーキ型や、100均などで売っている紙製のカップケーキ型など何でも大丈夫です)

(6)あらかじめ175度に熱しておいたオーブンに、型を入れ、25分~30分ほど焼きます (ご家庭のオーブンによって火力が違いますので、様子を見ながら、竹串をさしてみて生地がついてこなければOKです)

ココア

ココア(cocoa、英語発音: [ˈkoukou] コウコウ Cocoa.ogg 聞く)とは、カカオマスから一定の割合のココアバターを分離した固形分、またはその粉末ココアパウダーの略称である。また、ココアパウダーを溶かした飲料の略称としても用いられる。

引用元 Wikiペディア「ココア」

ココアはチョコレートから油脂分を除いたものです。
チョコレートブラウニーを作る際は、カカオマスでなく普通の植物性油脂で充分代用が可能ですので、気軽に作れますよ。

国産、オーガニック、てんさい糖など、材料を限定して記載してありますが、無理ない範囲で材料を選んで作ってくださいね。

多くの方々にベジの楽しさをお伝えしたいので、皆さまどうぞ、どんどんシェアお願いいたします!(>▽<)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする