【ベジレシピ】むかごのにんにく胡麻味噌がらめ

大手スーパーなどでも見かけるようになった食材、「零余子(ムカゴ)」をご存じでしょうか?
ビタミン・ミネラルなどの栄養が豊富な健康食材です。
今回は栄養豊富なむかごを使ったレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

零余子(むかご)とは?

むかごは秋から冬にかけてが旬の食材で、山芋の葉の付け根部分にできる球芽、いわば山芋のあかちゃんです

代表的な栄養素は、

  • ビタミンB1(疲労回復)
  • ビタミンB2(皮膚・粘膜の機能維持)
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • パントテン酸(ストレス穏和)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • リン
  • マグネシウム
  • カリウム(疲労回復・高血圧予防)
  • ジアスターゼ
  • アルニギン

などですが、ご覧になっていただけると分かる通り、たくさんの栄養素が含まれている栄養食材なんです。

栄養豊富ですので積極的に食べたいところですが、料理に使ったことのない人も多く、むかごをどういう風に食べていいか知らない人も多いです。

下ごしらえは簡単、洗って茹でるだけ。

ご飯と一緒に炊くと、美味しい「むかごごはん」にもなります。

調理も簡単ですので、短時間で作れます。
ご飯が進む一品ぜひお楽しみくださいね。

むかごのにんにく胡麻味噌がらめレシピ

むかごのごまみそ

材料

  • むかご 200g
  • みそ 大さじ1
  • てんさい糖 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • すり胡麻 大さじ1
  • ゴマ 大さじ1
  • にんにく 1片
  • きざみネギ(お好みで) 少々

作り方

  1. むかごを洗って汚れを落とします
  2. 沸騰したお湯で湯がいて(5分~10分くらい)柔らかくなったらザルに上げます
  3. ニンニクをみじん切りにします
  4. フライパンに、みそ・てんさい糖・味醂・すりゴマ・ごま・にんにくを入れ、弱火でにんにくに火を通し、むかごを入れ、和えます(油は使いません)
  5. お皿に盛りつけて、お好みで刻みネギを飾って出来上がり

※甘めの味が好きな場合は、砂糖やみりんを足してください。
※名古屋の味噌カツに似た感じの味付けです。


「むかごのにんにく胡麻味噌がらめ」は、手間も少なく作りやすいメニューです。

ご飯の進む一品ですので、ぜひお試しください(>▽<)ノ

スポンサーリンク
最近の投稿