スポンサーリンク

【ベジレシピ】卵乳製品不使用の豆乳マフィン

ヴィーガン生活をはじめると、市販の食品の裏表示を確認するようになりませんか?

ハッピーベジは、動物性の材料はもとより、食品表示の中に記載されている『謎のカタカナ表記の食品添加物』が、気になるようになってきました。

そうすると、ビーガンになるまでは、食品表示などあまり気にしてこなかったので、あらためて調べていくと、それ本当に口に入れていいの?!と驚きの事実を知ることに・・・。

食品添加物が身体に及ぼす影響は計り知れません。

スーパーなどで市販のお菓子を買うのが怖くなってくるのですが・・・
毎日手作りでお菓子を作るのも大変で、そうそうできませんよね。

現代人はとかく忙しい毎日を送っている!
でも安全で安心な食生活は送りたい!


しかもリーズナブルに!(>▽<)ノ(←本音)

ということで、本日も手軽に簡単に美味しくできるマフィンのレシピのご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

卵乳製品不使用のビーガンマフィンの作り方

マフィン

【材料】

  • 国産小麦粉  170g
  • アーモンドパウダー(すりゴマ可) 10g
  • ベーキングパウダー 6g
  • てんさい糖  45g
  • 自然塩  1つまみ
  • 菜種油(米油) 50g
  • 豆乳  115g
  • バニラエッセンス  少々
  • トッピング  お好みで

【手順】

※オーブンを210度に余熱しておきます
(電気オーブンの温度の目安ですので、ガスオーブンの場合は200度で様子をみてください)

(1)国産小麦粉(はるゆたかなど)、アーモンドパウダー、アルミ不使用のベーキングパウダー(BP)を粉ふるいでふるっておきます

(2)てんさい糖、自然塩、菜種油、豆乳をボウルに入れて、軽く乳化するくらいまで泡だて器で混ぜ、バニラエッセンスを加えます

(3)(2)のボウルに、ふるっておいた粉類を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせ、粉気を少しだけ残しておきます

(4)お好みのトッピングを加えて、粉気がなくなったところで、カップに流し入れます

(5)210度のオーブンで約30分焼きます
途中、竹串などで刺してみて、生地がついてこなければ焼き上がり!

【トッピングについて】

お菓子作りは応用がききますので、トッピングについてふんわりとした表現にさせていただきました。

いろいろありますので、下記を参考になさってくださいね。

チョコ好きさんにおススメ!

ココアを入れて、チョコマフィンにする場合は、小麦粉の分量10g分をココアと置き換えてつくります。

お好みで、チョコチップを加えると美味しいです。

(※キャロブパウダー、キャロブチップを代用する場合も同様の分量でOKです)

果物・野菜好きさんにオススメ!

さつまいも、いちじく、かぼちゃなど何でも、1センチ角に切ってトッピング。

食べ応えがあって美味しいです。

マフィン

先日ご紹介した記事、【基本の蒸しパンの作り方】はオイルフリーなのですが、ベジマフィンは食べごたえがあるようにオイルが入ります。

アーモンドパウダーをすりゴマに置き換えて作りますと、さらに食べてる感が増しますので、小腹が減ったとき、受験生などの夜食などにも良いと思います。

多くの方々にベジの楽しさをお伝えしたいので、皆さまどうぞ、どんどんシェアお願いいたします(>▽<)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする