スポンサーリンク

【ベジレシピ】吉野家風の牛丼もどき

ヴィーガン(純菜食主義)やベジタリアン(菜食主義)になるきっかけは何でしたか?

健康のためになど、今まで食べてきたものを我慢してビーガンになる!と決意をされた方にとっては、移行時の食の変化はけっこうストレス・・・

味覚は、舌や脳が記憶しているもの。
無駄に葛藤をおこしてしまわないためにも、もどき料理を試しながら、楽しく菜食生活を送れるといいですよね!(>▽<)ノ

と思いまして、今回は、吉野家風の牛丼(よしぎゅう)もどきの作り方のご紹介です。

簡単です!
ということで、気軽にお試しください!

スポンサーリンク

吉野家風の牛丼もどきの作り方

牛丼もどき

【材料】(2~3人前)

  • 大豆ミート牛丼風(水にもどして絞った状態) 300g
  •   400cc
  • 玉ねぎ  1個
  • 生姜  1片~
  • 醤油  大さじ4
  •   大さじ3
  • 米油(菜種油) 大さじ1
  • てんさい糖  大さじ3
  • 自然塩  ひとつまみ
  • 精進だし  小さじ2
  • 紅しょうが  適量

【作り方】

(1)大豆ミート牛丼風を水(またはお湯)でもどして、何度か洗い、酒・醤油(分量外)でくさみを取り下味をつけておきます

(2)水・精進出汁を沸かして、スライスした玉ねぎを煮ます(中火/柔らかくなるまで)

(3)鍋に、醤油・酒・米油・てんさい糖を入れ、大豆ミート牛丼風も加えます

(4)蓋をして、中火で約10分、すりおろした生姜を加えます

(5)1分ほど煮て、塩で味を調えます
(味が薄いようでしたら、醤油・てんさい糖等、味付けしてください)

(6)熱々のご飯の上に、牛丼もどきをのせて、お好みで紅ショウガをのせたら、完成!

※さっぱり食べたい場合は、油は入れなくても大丈夫です

【おまけ】大豆ミート牛丼風について

大豆ミート牛丼風

スーパーなどではあまり見かけませんが、ネットで購入できますので、常備材料としておすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする