飾り竹炭を使った森林保護への協力方法とは?

森を守ろうという企業理念を持つ素晴らしい企業の作る竹炭製品をご紹介します。
一般の竹炭製品とは一線を画すアーティスティックな竹炭ですので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

日本初!竹炭インテリアブランド「TAKESUMI」

竹炭はマイナスイオン効果があり、空気の浄化効果があることで有名です。

消臭・電磁波吸着・湿度調整など機能性豊かで、靴箱やトイレに置いたりする方も多いのではとないでしょうか?

見た目がただの黒いかたまりなので、インテリアとして使う人は今までほとんどいませんでした。

機能性豊かな竹炭を使ったインテリアブランド「TAKESUMI」で使われている竹炭は、安心の日本産。

そしてアーティスティックに洗練された見た目がなんとも美しいですよね。

日本産の竹炭にこだわる理由とは?

日本の森は、竹林に浸食されて森林は荒れ放題の場所が多く、「TAKESUMI」では、森を浸食する竹を伐採して使用して、森林保護に貢献しています。

その竹を使って、国内の炭焼き職人が綺麗に焼き上げています。

竹炭は、切った姿の形をそのまま残して焼き上げるのはとても技術が必要なんです。

竹炭を使って「飾り竹炭」を作ることで、竹を消費し「竹害」を解決しながら森林保護を目指しています。

また、日本産の竹などの国産材料、日本の職人を雇用することにより、国内での消費に貢献しています。

「飾り竹炭」を自宅のインテリアに

「TAKESUMI」は、内閣官房が認定する「beyond2020プログラム」に認証されています。

アーティスティックな「飾り竹炭」を購入して、森林保護に協力してみませんか?

「飾り竹炭」は以下のリンクをご参照ください。



日本初!竹炭インテリア・ブランド


HappyVege(ハッピーベジ)では、有益な情報を募集しています。
地球に優しい、食べても美味しい情報がありましたら、お知らせください!
(>▽<)ノ

スポンサーリンク
最近の投稿